人気ブログランキング | 話題のタグを見る

懸垂下降!はて、どうする?

終了点はクライミングジムのように整備されたもの、自然の岩場ではラッペルステーション、立木やハーケン、ボルトなどを利用とするなどさまざまです。
さて、問題です。写真のような終了点の場合で懸垂下降安全に懸垂下降するにはどうすればよいかな?

懸垂下降!はて、どうする?_a0271932_10460925.jpg
   
                
   ①まずはメインロープでセルフビレイ、長さ調整がしやすいグローブヒッチがよい。

   ②ロープを通す位置はチェーンの張り具合が均等で角度が60度以内に抑えたい。
    60度の場合、ボルトへの荷重分配は58%

   ③セルフビレイの荷重をスリングやヌンチャクで移し替える。

   ④ロープの末端は必ずすっぽ抜け防止のため結び目をつくっておくこと。

   ⑤下降器(ATCやエイト環)をセットする。ロープを通す方向をお間違えまいように!

   ⑥セルフビレイを解除してGO!


懸垂下降(ラッペリング)に関してお伝えしたいこと
2007/6/27前穂高岳屏風岩にてわたしの旧友S田さんが終了点より懸垂下降で下山途中、墜落事故で死亡しました。原因は支点のリングボルトが抜けたそうです。一本のボルトが懸垂の支点でバックアップが取ってなかったようです。スリングで複数の支点構築しておけば防止できた事故かもしれません。ヒューマンエラーだったのでしょう。
懸垂下降の失敗は重大な結果を招くことどなります。懸垂支点は必ず複数、リングボルトは信用しない、ロープの末端は必ず結ぶ。これがS田さんからの教訓です。












# by climbingmove | 2024-06-21 12:16 | クライミング | Comments(0)

白馬岳(しろうまだけ)2932m

日本三大雪渓の一つ、白馬雪渓から白馬岳に登ってきました。梅雨入り前の好天にも恵まれ雪渓上は紫外線たっぷり!眼とお肌には大敵です。雪渓左岸の杓子岳方面から時折ガラガラと落石が転がってくるので要注意です。シュルンドを踏み抜かないないよう、クレバスにはまらないほう慎重に登っていきます。この時期、ピッケル,12本ツメのアイゼンは必携ですぞ!
でも、これが雪渓歩きの楽しさ、程よく締まった雪を踏むのは面白いですね。
白馬岳(しろうまだけ)2932m_a0271932_09412402.jpg
白馬岳(しろうまだけ)2932m_a0271932_11142901.jpg

白馬岳(しろうまだけ)2932m_a0271932_09441613.jpg

稜線に上がると雷鳥さんのと紫のウルップソウのお出迎え
白馬岳(しろうまだけ)2932m_a0271932_09421817.jpg
白馬岳(しろうまだけ)2932m_a0271932_09414714.jpg

満天の星空 F3..6 20秒 ISO3200 
白馬岳(しろうまだけ)2932m_a0271932_09433496.jpg


モルゲンロートの剱岳、圧巻です
白馬岳(しろうまだけ)2932m_a0271932_09430097.jpg



# by climbingmove | 2024-06-16 10:34 | 登山 | Comments(0)

夏山フェスタ

2024 夏山フェスタにいってきました。お目当ては登山系人気ユーチューバーのかほさんのセミナー「かほ流 わたしの山の楽しみ方~国内からヒマラヤまで~」です。
かほさんといえば山をやってる方ならもう説明不要の存在だと思います。登山を始めたきっかけはTV局のAD時代罰ゲームで山に登らされ、その後山の魅力にのめり込んでいったそうです。初めて生(なま)で見る彼女はわりと小柄で細身、この身体でどこにそんなパワーがあるのだろうか?と感じましたね。
驚くべきことは2019年にユーチューブチャンネル開設し国内の山はもとよりキリマンジャロやアコンカグアなどの海外登山。そして昨年についにヒマラヤの8000m峰マナスル登頂をはたす。これって凄くない!
山の楽しみ方は四季折々の山の美しさ、おいし山ごはん、しんどい思いをした後の絶景と達成感、登頂後のビール、等々人それぞれですね。



かほさんのトーク上手いですね。タレント性もたっぷり、満員御礼の聞き手を山の世界に引込こんで飽きさせません。わたしは最後尾で立ち見でしたが
1時間のトークショウで居眠りしているツワモノは皆無でした。
夏山フェスタ_a0271932_19365922.jpg
夏山フェスタ_a0271932_19361448.jpg
夏山フェスタ_a0271932_19515292.jpg




# by climbingmove | 2024-06-08 20:01 | 登山 | Comments(0)

スカイホール豊田

スカイホール豊田は8月に全面ホールド替え予定です。まだ課題をクリアできてない方はお早目に!

スカイホール豊田_a0271932_09563196.jpg


# by climbingmove | 2024-06-07 10:00 | クライミング | Comments(0)

救助隊訓練見学

今日は豊田スタジアムをぐるぐる周回する徘徊(ウォーキング)コースで消防署の高所救助訓練に遭遇、立ち止まって見ていました。隊員の方におっじゃまにならない程度に質問してみたところ親切に教えていただきました。豊田消防署だけでなく東海消防署などから参加しているとのことです。救助用のロープはスタティックロープ(伸びないロープ)、ハーネスは専用のゴツイやつ、アッセンダーをチェストと足に装着してロープをものすごい速さで登れます。カラビナもクライミング用の軽量重視ではなく大型で使いやすさ、スピード重視のようです。
写真撮影やネットにアップは心よく承諾をいただきました。クライミングには救助隊のお世話にならないよう安全第一ですぞ!


                       救難者を担架に乗せ下降する訓練です。
救助隊訓練見学_a0271932_20344908.jpeg

足場の悪い場所でも確実なビレイしてます。
救助隊訓練見学_a0271932_20395903.jpeg

救助隊訓練見学_a0271932_20362724.jpeg




# by climbingmove | 2024-05-31 21:42 | クライミング | Comments(0)
line

ムーヴのHPはこちら http://climbingmove.com/index..html


by climbingmove
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31